世界最大のショッピングモールはどこでしょう?

世界最大のショッピングモールは、中国・東莞市にある「新華南モール」です。総床面積は950万平方フィート(88万7,833m²)で、もともとは710万平方フィート(65万6,000m²)の面積がありました。しかし、交通アクセスの悪さや4階建ての見栄えのしない内装など様々な理由でテナントが集まらず、2005年以降はその半分しか完成・開業していない。

このモールは、台湾のLandsea Holdings Co.Ltd.という会社が、東莞市郊外の農場に覆われていた土地に建設を開始したのが始まりです。2005年6月にオープンした第1期は、総床面積が651,000m²(710万平方フィート)。第1期の建設費は3億米ドルで、IMAXシアターなどが含まれています。しかし、2008年にはモールの半分以下のスペースしか使用されていませんでした。

その理由としては、香港やセントラルの2倍の価格、窓の数が少ないことによる視認性の悪さ、幹線道路に面していないことによる交通の便の悪さ、4階建ての魅力的でないインテリアデザインなどが挙げられます。また、大規模な商業施設を建設することが法的に問題ないのかという疑問もありました。これらの不足に対応するため、モールのオーナーは4億米ドルの拡張工事に着手し、410万平方フィート(388,000m²)の小売スペースを追加し、1階部分を卸売センターにする予定です。

2009年12月9日、東莞警察は、新華南モールで火災を起こした容疑で2人の男を逮捕しました。この火事で消防士1名が死亡、6名が負傷した。これは、ランドシー・ホールディングスの中国でのプロジェクトにおいて、3カ月以内に2件目の重大な事故であった。8月23日には、広州の別のモール「ゴールデン・リソース」の建設中に作業員が感電死している。

新華南モールのオーナーは現在、第3段階の資金調達のために外部の投資家を探していますが、これはテナントの誘致や資金調達に失敗したためです。世界最大のショッピングモールは、中国・東莞市の「新華南モール」。延べ床面積は950万平方フィート(887,833m²)で、当初は710万平方フィート(656,000m²)の面積がありました。しかし、交通アクセスの悪さや4階建ての魅力的でない内装など、さまざまな理由でテナントを誘致できず、2005年以降はこのエリアの半分しか完成・開業していません。

ル世界最大のショッピングモール

“世界最大のショッピングモールとは?”答えてください。世界最大のショッピングモールは、中華人民共和国の広東省東莞市にある「新華南モール」です。総面積は9億5000万平方フィート(約8800万7,833m²)で、当初は7億1000万平方フィート(約6500万6,000m²)の床面積があったそうです。しかし、交通の便が悪いことや、4階建ての建物で内装が魅力的でないことなどから、会社が集まらず、2005年からは半分しか完成していないため、オープンしています。これらのショッピングモールは台湾のLandsea Holdings Co.Ltd.が、東莞市郊外の農場を覆う土地に建設を開始したのが始まりです。2005年6月にオープンした第1期は、総床面積が651,000m²(710万平方フィート)だったそうですが、テナント集めと金の問題からです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*