節約術

エンタメサイトも比較が大事

オンラインショッピングをする際に、 欲しい商品の価格比較をすることがとても大事なのは、このブログでも触れてきた通りです。楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなどの主要サイトで割と価格が違うことがあるからです。 各サイト、独自のキャンペーンも豊富ですし、ポイントなどを加味すると数千円の差が出ることもあるほどです。これは、比べない手はありません。

楽天市場

楽天市場を利用するメリット&デメリット

忙しい現代人、『お買い物はほぼネットで済ませる』という方も昨今は多いですよね。家から一歩も出ないで、むしろすっぴんパジャマでパソコンを開くだけで、食べ物から本から家具まで!何でも買えてしまいますから、便利な事この上ありません。かくいう著者も、『絶対に実物が見たい』という種類の買い物以外はほぼほぼネットで済ませています。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングを利用するメリット&デメリット

2020年のコロナウイルス感染拡大防止策の自粛、巣ごもり需要により、ますます客層が広がっているオンラインショッピング。『買い物は基本的にオンラインで済ませる』という人も、今はたくさんいますよね。

節約術

オンラインショッピング節約術

いまの時代になくてはならない存在である、オンラインショッピングサイト。特に昨年は巣ごもり需要で、普段は実店舗で買い物をする派だった年配層なども利用するようになり、オンラインショッピング層も爆発的に広がったと言われています。本記事では、ネットショッピングをする際に節約する方法をご紹介します。

アマゾン

日本の三大ショッピングサイト比較

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、様々な業界でデジタル化が進みました。また、お家で過ごす時間が大幅に増えたため、オンラインショッピングサイトの売上も爆発的に上がっているとか…。