【2/24開催】立体協ラウンドテーブル~錯視と視覚質感~

このたび以下日程にて、立体協ラウンドテーブルを開催いたします。
今回は【錯視】をテーマといたしました。
ふるってご参加ください。

※「ラウンドテーブル」はセミナーにありがちな一方通行の情報提供ではなく、
 登壇者同士や来場者との対話やディスカッションを可能にすることを目的と
 しております。
———————————————————————
百聞は一見にしかず、我々の視覚は人間の五感の中で最も情報量が多く
精度が高いものと考えられています。しかし、我々の認知は時として大きく
誤り、現実に存在しないものを感じ取ってしまうことがあります。
この現象は錯視と呼ばれています。
最近の錯視や視覚質感の研究をを通じて視覚のからくりを考え、新たな
視覚メディアの可能性を探ります。

なお、参加の申し込みは【2月19日(金)】までに事務局宛にお知らせ
いただきますようお願い申し上げます。

●日時:2015年2月24日(水)15:00~17:15
    ※17:30~ 交流会(会費3,000円~4,000円)
●会場:東京工芸大学 中野キャンパス 1号館2階1201教室
    https://www.t-kougei.ac.jp/guide/campus/nakano/ 
    ※いつもと会場が違いますのでご注意ください!!
●参加費:
 ・立体協会員 無料
・非会員参加費 3,000円
※ただし、当日5,000円をお支払いただければ、個人会員として
 立体協入会、2016年度分年会費として徴収させていただきます。

●タイムスケジュール
15:00 開会
15:00~16:00 「錯視のニューロサイエンス」
        立命館大学 北岡明佳先生
16:10~16:55 「視覚質感の科学的検討および変幻灯の開発」
        NTTコミュニケーション科学基礎研究所 河邉隆寛様
16:55~17:15 聴講者、学生さんを交えての討論(ラウンドテーブル)
17:30~    中野坂上駅近くで交流会

※ラウンドテーブル終了後、中野坂上駅周辺にて交流会を開催いたします。
 参加費はお一人あたり3,000円~4,000円を予定しております。
 講演者の皆様にもお時間が許す限りご参加いただく予定です。
 こちらもぜひふるってご参加ください。

————————————————————————–

<返信フォーム>
————————————————————————–
2月24日(水)立体協ラウンドテーブル・交流会に

●ラウンドテーブルに  :参加  不参加(いずれかを消してください)
●交流会        :参加  不参加(いずれかを消してください)

●会員資格
  会員   非会員   非会員(入会)
  (該当するものを1つ、残してください)

お名前:
ご所属:
————————————————————————–


カテゴリー: 主催・共催, 立体ニュース, 立体協   パーマリンク