立体協とは

会員メリット

立体協会員になるとこんなメリットがあります!入会申し込みに関する情報もございます。

会員のメリットのページへ

規約

 PDF118KB

入会申込書、申し込み方法

 PDF2656KB

入会申込書に必要事項をご記載の上、FAXまたは郵送にて下記事務局までお送りください。


活動方針(2012年)

今年度は、立体協が定常的組織となってから(2009年~)三年目の年度となります。

発足は2003年ですから、通算で九年目となります。

 
この間に、<立体映像産業>を取り巻く環境は、大きく変わりました。当協議会発足当初は、まだまだ<立体映像産業>というのは、隙間産業でしかなく、第一の波(1950年代)、第二の波(1980年代)に続く、第三の波が近々来るのかどうなのか、わかりませんでした。

 
それが、2009年は立体(3D)映画元年、2010年は立体(3D)テレビ元年、などと言われたように、現在、第三の波の真っただ中にいます。<立体映像産業>に携わってきた当協議会としては、誠に喜ばしいことと考えます。

 
しかしながら、この波は第一、第二と同様、また消え去ってしまうかも知れません。今回はそうではない、という方々は多いですが、それはまだわかりません。したがって、当協議会の役割は、この第三の波を、ただの一過性の波ではなく、将来にも続くものとすることだと考えます。

 
そのための活動として、3D映像のインフラストラクチャ(すなわち、3D映像コンテンツ/ソフトウェア/ハードウェア、など、3D映像に関する全て)に関する良質な情報の提供、及び3D映像インフラに関わる人の育成と教育、その他、さまざまなことが考えられます。今年度は、このような観点から、事業計画を検討いたしました。スローガンは、「<3Dライフ>を豊かにする立体協」といたしました

活動報告ページへ

 


会員企業 for 立体協会員企業

ただの企業リストじゃつまらない。会員企業の「履歴書」を覗いてみましょう!

企業会員リストページへ