【立体ニュース】国際3D協会 ルミエール・ジャパン・アワード 2013 開催

立体視(3D)映像技術やコンテンツ表現を、教育・啓発・表彰活動を
通して発展・普及させることを目的とした業界団体である国際3D協会
日本部会(International 3D Society, Japan Committee:I3DS-J)は、
国際3D協会ルミエール・ジャパン・アワード2013を開催します。

ルミエール・ジャパン・アワードは、日本国内で制作された3D映像作品を
募集し、特に優れた作品を表彰・公表することにより、日本における良質な
3Dコンテンツの拡大と品質向上を図ることを目的としています。

[募集概要]
◇作品の公開時期に関する条件
2012年7月1日から2013年9月13日の期間において
有償、無償を問わず、国内で上映、放送、配信、発売、
発表手段を通して社会的に公開・利活用された作品、
もしくは2013年9月13日時点で作品が完成しており、
今後の公開・利活用が決定している作品。

◇スケジュール
・募集期間:2013年8月1日から9月13日
・授賞式:2013年11月下旬、都内で開催予定。

◇募集要項・エントリー方法の詳細は、下記をご参照ください。
・国際3D協会 ルミエール・ジャパン・アワード 2013のご案内
 http://www.i3ds.jp/award/entry.html

カテゴリー: 未分類   パーマリンク