3Dコンソーシアム:「米国ハリウッドの最新3D映像撮影・制作ワークショップ」開催

■■3DC「米国ハリウッドの最新3D映像撮影・制作ワークショップ」ご案内■■
― 理論と実技、ハリウッド3D映画と3D放送、一体型カメラからハーフミラー
     リグ式まで ―

3Dコンソーシアムでは、7月26日(木)・27日(金)、スカパーJSAT株式会社、3ality Technica、パナソニック株式会社ご協力の下、多くの3D大作映画を制作している米国ハリウッドでご活躍のステレオグラファー、並びに数々の有名監督を輩出する南カリフォルニア大学(*)のシネマアート校教授を日本にお招きし、撮影スタジオにおいて、3D技術と3D理論による国内初の本格的なワークショップ(有料)を開催いたします。
一体型カメラからハーフミラーリグ式まで機材に応じた使い方も盛り込まれていますので、ぜひご参加下さいますようご案内いたします。

参加を希望される方は、下記の申込み要領に従い、3Dコンソーシアム運営事務局までお申込みをお願いいたします。
なお、撮影スタジオの会場の関係で各回15名様までとし、応募者多数の際は抽選とさせていただきます。
--------------------------------(*)南カリフォルニア大学(USC)のシネマアート校は、ジョージ・ルーカス、ロバート・ゼメキス、ロン・ハワード監督などを輩出しているハリウッド映画界の流れを直接受けている学部であり、これら大監督の多大な寄付により、他に類を見ないほどの最先端の設備の整った監督名の付いたビルが建ち並び、世界の最先端をいく技術と施設で次世代のハリウッド映画を担う人材を育てています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■■3DC「米国ハリウッドの最新3D映像撮影・制作ワークショップ」■■
― 理論と実技、ハリウッド3D映画と3D放送、一体型カメラからハーフミラー
     リグ式まで ―

■日 時: 平成24年7月26日(木)、27日(金) 各9:00~18:00(受付:8: 30~)    ■会 場: スカパーJSAT株式会社 東京メディアセンター
                (最寄り駅  東西線東陽町)
■主 催: 3Dコンソーシアム (略称:3DC)  http://www.3dc.gr.jp
■協 力: スカパーJSAT株式会社、3ality Technica、パナソニック株式会社
■対 象
   ・7月26日:3DC会員および3D映像制作に関心のある方、映像制作していな
                      い3D研究者など
   ・7月27日:プロの映像撮影・制作の企画・プロデューサ、CG制作者、映像
                     機器技術者など
※参加希望日を申し込み時にご指定いただきますが、定員数の関係で応募者
    多数の場合は抽選となります。

■受講料:3DC会員  :10,000円/1名
                3DC非会員 :20,000円/1名
■定 員:各回15名
■内 容
  <前半> (9:00-12:00)
1.Overview of 3D work flow – from planning, production and post
      production
      3D制作フローの概要 - 企画~制作~編集まで
      (90分、講師:マイケル・ペイザー教授)
— プラニング、プロダクション、ポスプロ、チェック、パッケージング、ケース
    スタディなど —

2.3D principle/3Dの基本原理 (90分、講師:レイ・ハンシャン氏)
–3D立体視、3D映像クリエション、3Dカメラ原理(エラーと修正)など —

昼休憩(12:00-13:00)
 <後半> (13:00-18:00)

3.Intro to 3D image capture system/3Dカメラシステムの基本
     (60分、講師:レイ・ハンシャン氏)
— 一体型3Dカメラ、高性能3Dリグ、3Dカメラシステム共通ポイントなど —

4.3D control in practice/3D撮影の実技研修
      (180分、講師:レイ・ハンシャン氏)
— 各種撮影シーンの最適3Dカメラ制御、受講者体験、3Dデモ映画視聴など —

5.質疑応答後、閉会

※セミナー中は適時に通訳が入ります。

■申込方法
  ・会場の設営上、【事前申込・前金制】とさせていただきます。
  ・応募者多数の際は抽選となります。先着順ではございませんので予め
    ご了承下さいますようお願いいたします。
  ・応募の〆切は、【7 月18 日(水)】です。

1)下記の内容を明記の上、7 月18 日(水)までに当運営事務局宛てに1名毎
     Eメールにてお申込み下さい。
     ①勤務先名、②所属部課名、③受講者名(ふりがな)、④職種、
     ⑤TEL(日中連絡可能な連絡先)、⑥FAX、⑦Eメールアドレス、
     ⑧受講希望日(月日)、⑨本イベントの情報入手先(媒体誌名、立体協会員
         ML、知人、HP等)
2)参加・抽選の結果は当選された方のみ、7 月19 日に受講者のEメール宛て
     に、詳細な内容と受講料のお振込み案内をご連絡いたします。7 月23 日
     (月)までに、案内記載の指定銀行口座へ受講料をお振込み下さい。
     お振込みの確認をもって、受け付け完了、お申し込み確定となります。
3)お振込みの確認後、「受講票」をEメール又はFAX にて、参加者宛て送信
     いたします。
4)当日は「受講票」を印刷ご持参のうえ、受付にご提出下さい。
     代理の方の参加は可能です。

※お申込後のキャンセルによる受講料の返金は如何なる理由でもお請け
    できませんのでご了承下さい。お申込みいただきました個人情報は3D
    コンソーシアム運営以外の目的では使用いたしません。

■その他
   ・開催時間・開催場所・内容等は都合により変更となる場合がございます。
   ・開催内容は必要に応じて3DコンソーシアムのHPにて更新いたします。

■お問合せ/お申込み先
   3Dコンソーシアム運営事務局
   Eメール: jimukyoku@3dc.gr.jp
   URL
http://www.3dc.gr.jp/jp/


カテゴリー: 会員情報, 立体ニュース, その他   パーマリンク