3Dフォーラム:S3D EXPO 2012 & シンポジウム開催

S3D EXPO 2012 & シンポジウム
~裸眼立体視時代:S3Dの世界を拓く技術とコンテンツ~

共催:東芝科学館・三次元映像のフォーラム・三次元映像学会(兼第100回研究会・学会・総会)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

展示期間:平成24年(2012年)7月23日~11月30日9:00~16:45 
展示内容:http://kagakukan.toshiba.co.jp(近日掲載)
休館日:日・祝日、特定休日(8月31日~9月6日、他の休館日についてはhttp://kagakukan.toshiba.co.jp/shiru/calendar_j.htmlにてご確認下さい。
シンポジウム日時:平成24年(2012年)7月23日[月]10:00~18:00  
会場:東芝科学館 (入口で「東芝科学館見学」と言って、バッチを受け取り、帰りに同じ場所にご返却下さい。)
住所:〒212-8582 神奈川県川崎市幸区小向東芝町一番地 電話:044-549-2200
URL:http://kagakukan.toshiba.co.jp/information/2012/3d/3d.html  
地図/アクセス:http://kagakukan.toshiba.co.jp/shiru/access_j.html
連絡:三次元映像のフォーラム(hagura@hyper.ocn.ne.jp、090-6184-6161)  事前登録不要

入場:無料(展示カタログ類などの資料も提供)、常設展示場も入場無料
特典:シンポジウム先着50名様に、超高画質立体画像ホログラムを贈呈致します。

【プログラム】

09:00~16:45 展示会場開館
09:30~        シンポジウム受付開始
10:00~10:15 開会の挨拶:羽倉弘之 (三次元映像のフォーラム:代表幹事)
10:15~11:00 講演1 「S3Dの最近の動向」 桑山 哲郎 (千葉大学)
11:00~11:45 講演2 「ホログラフィと空間映像」 石川 洵 (石川光学造形研究所)
11:45~12:15 総会
11:45~13:00 昼休み・展示見学
13:00~13:45 講演3 「S3D映像の歴史」 大口 孝之 (映像ジャナリスト)
13:45~14:30 講演4 「レンチキュラー方式:3Dデジタルサイネージ゙の一設計例」 山田 千彦 (元凸版印刷、日本工業大学)
14:30~15:15 講演5 「3D写真の制作方法」 関谷 隆司 (㈱ステレオアイ 代表)
15:15~16:00 休憩・展示見学
16:00~16:30 講演6 「昆虫3D映像(教育コンテンツ)と3D映像品質改善技術」 吉良 雅貴(㈱キラ図研究所)
16:30~17:30 講演7 「グラスレス 3DレグザTM商品化までの道のり」 福島 理恵子(東芝研究開発センター)
17:30~17:35 シンポジウム閉会の挨拶:桑山 哲郎
17:35~17:40 東芝科学館より挨拶(今回の展示会について):中山純史 (東芝科学館 館長)


カテゴリー: 立体ニュース   パーマリンク